メインコンテンツへスキップ
16時までのご注文で当日発送。3,000円以上のご注文でネコポス送料無料。7,000円以上のご注文で宅配便送料無料。

ムーンストーン 
レインボームーンストーン

レインボームーンストーン・ブルームーンストーン・ホワイトラブラドライトについて

【和名・曹灰長石(そうかいちょうせき)|英語・Rainbow Moon Stone(White Labradorite)|産地・インド】

レインボームーンストーンブルームーンストーンの名前で親しまれていますが、正確にはラブラドライトの一種、ホワイトラブラドライトです。レインボー〜ブルーのシラー光沢が美しい人気の天然石です。当店ではビーズ、カボション(ルース)、ペンダントトップ、ブレスレット等を販売しております。


    レインボームーンストーンの特徴

    ”レインボームーンストーンの通販、パワーストーンの仕入れ用卸問屋"
  • レインボームーンストーンとは


    レインボームーンストーンとは、ラブラドライト(ラブラドル長石)の中でも白いものを指します。「シラー」と呼ばれる青から虹色の光が表面に浮かび上がることが特徴です。鉱物名としては「ホワイトラブラドライト」と呼ばれます。
  • レインボームーンストーンのシラー効果


    レインボームーンストーンのもっとも大きな特徴は「シラー」と呼ばれる、石の表面にぼんやりと浮かび上がる柔らかな光の効果です。英語では「シーン」とも呼ばれます。月のような神秘的な光は、かつては、月の満ち欠けに呼応して輝いているのだと信じられていました。

    レインボームーンストーンは、フェルスパーと金属の薄い層が交互に重なっている構造をしています。その構造に光が当たると「光の干渉」という現象が起き、反射された光がさまざまな色に変化して目に飛び込んできます。これにより、石の表面にさまざまな色の光が浮かんで見えるのです。

    なお、レインボームーンストーンのシラーは、鉱物名であるラブラドライトから取って「ラブラドレッセンス」と呼ばれることもあります。
  • レインボームーンストーンの産状


    レインボームーンストーンは、地下の深部でマグマがきわめてゆっくりと冷えて固まっていく際、中で混ざっていた成分が2種類のフェルスパーを作り出すことで生み出されます。
  • レインボームーンストーン 鉱物データ

項目
和名 曹灰長石 そうかいちょうせき
モース硬度 6〜6.5
結晶 三斜晶系
成分 (Na[AlSi3O8])50~30(Ca[Al2Si2O8])50~70
比重 2.72
一般的なトリートメント等 なし

    レインボームーンストーンの歴史と産地

    レインボームーンストーンの価格と販売、レインボームーンストーンの産地
  • 天然石アクセサリーとして扱われる、上質なレインボームーンストーンが産出することで有名なのはインドです。当店でもインド産のものを中心に、質の高いレインボームーンストーンを数多く取り扱っています。

    レインボームーンストーンの価値

    レインボームーンストーンのペアシェイプカットとネックレス、天然石の卸売
  • レインボームーンストーンは、虹色のシラーがはっきりと現れ、クラックやインクルージョンが少ないものが高い価値を持つとされています。レインボームーンストーンの月の光のような清らかな輝きは、落ち着いたコーディネートに取り入れると清楚さを引き立ててくれます。当店でも、天然石アクセサリーにぴったりのレインボームーンストーンをご用意しています。

    レインボームーンストーンのお手入れ

    ”レインボームーンストーンのビーズとペンダント、天然石の通販”
  • 傷がつかないよう、取扱いに注意


    レインボームーンストーンは傷つきにくさを示すモース硬度が6から6.5と、やや柔らかい石です。より硬度の高いクォーツやトパーズ、ルビーやサファイアなどと一緒にすると、レインボームーンストーンに傷がついてしまう可能性があります。レインボームーンストーンを保管する時は、他の石とぶつからないよう、仕切りのある箱や小袋に入れるなどして、個別に保管すると安全です。また、レインボームーンストーンは特定の方向に割れやすい「劈開(へきかい)」という特徴を強く示すので、硬い地面に落としてぶつけてしまわないよう気をつけてください。
  • 普段のお手入れは空拭きで


    レインボームーンストーンは劣化しにくい石ですので、普段のお手入れは空拭きで結構です。レインボームーンストーンのアクセサリーを身につけた後は、乾いた柔らかい布で空拭きをすると、レインボームーンストーンの美しさを長い間保つことができます。
  • 汚れが気になる場合は、中性洗剤をたらした水で洗う


    レインボームーンストーンは水に強い特徴があるので、水洗いが可能です。皮脂汚れなどが気になる際は、中性洗剤を垂らしたぬるま湯で優しくもみ洗いをします。汚れが落ちたら、洗剤が残らないように水でしっかりとすすぎます。すすいだ後は、乾いた柔らかい布で水気をよく拭き取ってください。
  • 直射日光には当てない


    レインボームーンストーンは長時間、直射日光に当てると劣化してしまう恐れがあります。そのため、直射日光が当たらない場所で保管をしてください。保管する際は、蓋つきの容器に入れておくとよいでしょう。

ムーンストーン レインボームーンストーンの販売商品

1-120 / 287 次のページへ ▶▶
ページ数
  1. 1
  2. 2
  3. 3
1-120 / 287 次のページへ ▶▶
ページ数
  1. 1
  2. 2
  3. 3
前のページはありません
  1. 1
  2. 2
  3. 3