デュモルチェライト

デュモルチェライトについて

【和名・デュモルチェ石|英語・Dumortierite Quartz|産地・アフリカ/ブラジル】

デュモルチェライト、和名はデュモルチ石といい、深い青色が美しい天然石です。 この石の名前の由来はフランスの古生物学者デュモルチェ博士に因んでついたそうです。当店ではビーズ、カボション(ルース)等を販売しております。

デュモルチェライトインクォーツはこちらからご覧頂けます。

    デュモルチェライトの特徴

    ”デュモルチェライトの通販、パワーストーンの仕入れ用卸問屋"
  • デュモルチェライトの名前の由来


    デュモルチェライトの名前の由来は、発見者であるE・デュモルチェです。デュモルチェは古生物学者であるにも関わらず新鉱物を発見したので、その功績をたたえ、1881年に「デュモルチェライト」と命名されたのです。
  • デュモルチェライトの産状


    デュモルチェライトはアルミニウムが豊富な変成岩や、花崗岩ペグマタイト(大きな結晶からなる火成岩)、アプライト(粒の細かい火成岩)の中に形成されます。繊維状、小さな針状の結晶の形に成長するのが特徴です。

    爽やかなブルーの発色要因は鉄とチタンです。鉄がチタンに置き換わる比率が大きくなるほど、ブルーは鮮やかになります。
  • デュモルチェライトインクォーツ

    ”デュモルチェライトインクォーツのビーズとブレスレット、パワーストーンの卸売"

    デュモルチェライトは、しばしば無色透明なクォーツ(石英)の中にインクルージョンとして取り込まれることがあります。デュモルチェライトの針状の結晶が、咲き誇る青い花のようにも見える美しいデュモルチェライトインォーツもあり、非常に人気が高いです。当店でも、青い花を閉じ込めたような美しいデュモルチェライトインクォーツを多数取り扱っています。
  • デュモルチェライト 鉱物データ

項目
和名 デュモルチ石 デュモルチせき
モース硬度 8〜8.5
結晶 斜方晶系
成分 Al6(Al,Mg,Fe3+)[O,OH3/BO3/(SiO4)3]
比重 3.41
青、紫
一般的なトリートメント等 なし

    デュモルチェライトの産地

    デュモルチェライトの価格と販売、デュモルチェライトの産地
  • 上質なデュモルチェライト、デュモルチェライトインクォーツが産出することで有名なのはアフリカやブラジルです。他にはアメリカ、カナダ、メキシコ、ノルウェー、フランスなどでも産出します。日本でも栃木県那須塩原市にある蝋石の鉱山から、ラピスラズリのようにも見える美しいデュモルチェライトが産出したことがあります。

    当店では上質なアフリカ産やブラジル産のデュモルチェライト、デュモルチェライトインクォーツを中心に取り扱っています。

    デュモルチェライトの価値

    デュモルチェライトのビーズとネックレス、天然石の卸売
  • デュモルチェライトの価値


    デュモルチェライトはブルーが美しく発色し、クラックやインクルージョンが少ないものが高い価値を持つとされています。また、デュモルチェライトインクォーツは、針状の結晶がしっかりと青い花のような形を形成しているものほど価値が上がります。当店でも鮮やかなブルーが美しいデュモルチェライト、デュモルチェライトインクォーツを数多く取り揃えています。
  • さまざまな用途に使われるデュモルチェライト


    デュモルチェライトは、天然石アクセサリー以外にもさまざまな用途で使われている石です。

    中国ではパイロフィライト(葉蝋石)の中にデュモルチェライトが入り込んでいる美しい石が採れることがあり、「青田石(あおたいし)」や「藍花青田(らんかせいでん)」と呼ばれ、印鑑を作る材料として珍重されています。

    また、ごくまれに、ほとんどデュモルチェライトだけで構成される岩石ができることがあります。この岩石は、温度が上昇すると「ムライト(ムル石)」という鉱物に変化します。ムライトはアルミニウムを多量に含むので熱に強く、耐火材として使われます。

    デュモルチェライトのお手入れ

    ”デュモルチェライトのビーズとペンダント、天然石の通販”
  • 傷がつかないよう、取扱いに注意


    デュモルチェライトは傷つきにくさを示すモース硬度が8から8.5、デュモルチェライトインクォーツは7と、丈夫な天然石です。しかしながら、より硬度の高いルビーやサファイア、ダイヤモンドなどと一緒にすると、表面に傷がついてしまう場合があります。デュモルチェライトやデュモルチェライトインクォーツを保管する時は、他の石とぶつからないよう、仕切りのある箱や小袋に入れるなどして、個別に保管すると安全です。
  • 普段のお手入れは空拭きで


    デュモルチェライトは汗や水分に弱い天然石ですので、普段から空拭きでお手入れするとよいでしょう。デュモルチェライトやデュモルチェライトインクォーツのアクセサリーを身につけた後は、乾いた柔らかい布で空拭きをすると、美しさを長い間保つことができます。
  • デュモルチェライトインクォーツは水洗いが可能


    デュモルチェライトインクォーツは、水に強いクォーツが表面を覆っているので、水洗いが可能です。真水でもじゅうぶん汚れが落ちますが、皮脂汚れなどが目立つ場合は、中性洗剤をたらしたぬるま湯で優しく揉み洗いをします。洗剤が残らないように真水ですすぎ、柔らかい布でしっかりと水分を拭き取れば、デュモルチェライトインクォーツは元の美しさを取り戻します。
  • 直射日光には当てない


    デュモルチェライトやデュモルチェライトインクォーツは、長時間直射日光に当てると退色してしまう恐れがあります。そのため、直射日光が当たらない場所で保管をしてください。保管する際は、蓋つきの容器に入れておくとよいでしょう。

デュモルチェライトの販売商品

並び順を変更 - おすすめ順 - 価格の安い順 -
1-16 / 16
1-16 / 16
  • no-prev
  • 1
  • no-next