メインコンテンツへスキップ
16時までのご注文で当日発送。3,000円以上のご注文でネコポス送料無料。7,000円以上のご注文で宅配便送料無料。

ブロンザイト

ブロンザイトについて

【和名・古銅輝石(こどうきせき)|英語・Bronzite|産地・ブラジル】

ブロンザイトはハイパーシーンと同じパイロキシン・エンスタタイトと呼ばれる鉱物の一種です。その名のとおりブロンズを彷彿とさせるメタリックな輝きで人気の天然石です。当店ではビーズ、カボション(ルース)等を販売しております。

    ブロンザイトの特徴

    ”ブロンザイトの通販、パワーストーンの仕入れ用卸問屋"
  • ブロンザイトとは


    ブロンザイトとは、マグネシウムと鉄とケイ酸を主成分とするパイロキシン(輝石)の一種です。銅のような色合いと輝きを持つことからブロンザイトと名付けられました。和名もその色合いから「古銅輝石(こどうきせき)」と呼ばれます。

    ブロンザイトとは天然石名で、鉱物名としては1989年に国際鉱物学連合(IMA)により、ハイパーシーン(紫蘇輝石)やエンスタタイト(頑火輝石)と同じ「フェロシライト(鉄珪輝石)」として分類されています。
  • ブロンザイトの産状


    ブロンザイトは火成岩や変成岩の中に造岩鉱物(岩石を構成する鉱物)として形成され、結晶は柱状をしていることが多いのが特徴です。鉱物としては輝石グループの一種で、同じグループにはジェダイト(翡翠輝石)やクンツァイト(リチア輝石)があります。

    ハイパーシーンとほぼ同じ化学組成ですが、鉄分が10%〜30%ほどのものをブロンザイトと呼びます。また、ブロンザイトは一定の方向に割れやすい劈開(へきかい)という特徴を持ち、劈開方向から見ると銅色のセミメタリックの輝きを見せます。
  • ブロンザイト 鉱物データ

項目
和名 古銅輝石 こどうきせき
モース硬度 5〜6
結晶 斜方晶系
成分 Fe2Si2O6
比重 4.0
褐色
一般的なトリートメント等 なし

    ブロンザイトの歴史と産地

    ブロンザイトの価格と販売、ブロンザイトの産地
  • 天然石アクセサリーに使われるような、上質なブロンザイトが産出することで有名なのはブラジルです。他にはアメリカ、オーストリア、イギリス、南アフリカ、インドなどでも産出します。当店ではブラジル産のものを中心に、上質なブロンザイトを数多く取り扱っています。

    ブロンザイトの価値

    ブロンザイトのビーズとネックレス、天然石の卸売
  • ブロンザイトは銅色のメタリックな輝きが美しく、クラックが少ないものが高い価値を持つとされています。木目のような柔らかみのある模様とシックな輝きから、大人っぽさを演出してくれるアクセサリーになります。当店では美しい輝きを持つブロンザイトを多数取り揃えております。

    ブロンザイトのお手入れ

    ”ブロンザイトのオーバルカットとペンダント、天然石の通販”
  • 傷がつかないよう、取扱いに注意


    ブロンザイトは傷つきにくさを示すモース硬度が5から6と、やや柔らかい石です。より硬度の高いクォーツやトパーズ、ルビーやサファイアなどと一緒にすると、ブロンザイトに傷がついてしまう可能性があります。ブロンザイトを保管する時は、他の石とぶつからないよう、仕切りのある箱や小袋に入れるなどして、個別に保管すると安全です。
  • 普段のお手入れは空拭きで


    ブロンザイトは汗などで劣化しにくい石ですので、普段のお手入れは空拭きで結構です。ブロンザイトのアクセサリーを身につけた後は、乾いた柔らかい布で空拭きをすると、ブロンザイトの美しさを長い間保つことができます。
  • 汚れが気になる場合は、中性洗剤をたらした水で洗う


    ブロンザイトは水に強い特徴があるので、水洗いが可能です。皮脂汚れなどが気になる際は、中性洗剤を垂らしたぬるま湯でもみ洗いをします。汚れが落ちたら、洗剤が残らないように水でしっかりとすすぎます。すすいだ後は、乾いた布で水気をよく拭き取ってください。
  • 直射日光には当てない


    ブロンザイトは長時間、直射日光に当てると劣化してしまう恐れがあります。そのため、直射日光が当たらない場所で保管をしてください。保管する際は、蓋つきの容器に入れておくとよいでしょう。

ブロンザイトの販売商品