マラカイト

マラカイトについて

【和名・孔雀石(くじゃくせき)|英語・Malachite|産地・コンゴ】

緑色の縞模様が特徴的な天然石マラカイトです。当店取り扱いのマラカイトは、マラカイトを専門的に取り扱う工場からの直輸入品です。当店ではビーズ、カボション(ルース)、ペンダントトップ、ブレスレット等を販売しております。


    マラカイトの特徴

    ”マラカイトの通販、パワーストーンの仕入れ用卸問屋"
  • マラカイトの名前の由来


    マラカイトの名前の由来は諸説ありますが、一説にはギリシャ語で「ゼニアオイ」という植物を意味する「Malache」であるといわれています。ゼニアオイの葉の色に似ていることから名付けられたと考えられています。また、マラカイトは硬度が低く柔らかいことから、ギリシャ語で「柔らかい」を意味する「Malakos」であるという説もあります。

    和名の「孔雀石」は、マラカイトをカットした時に孔雀の羽のような同心円状の縞模様が現れることから名付けられました。
  • マラカイトの産状


    マラカイトは銅鉱床の上部に形成される、いわゆる銅のサビの層になります。銅の鉱物が炭酸分の豊富な地下水に触れると、鉱物の表面を侵食して銅イオンを染み出させます。染み出した銅イオンが空気に触れて結晶化し、層を作っていくことでマラカイトは生み出されるのです。

    マラカイトは、同じく銅鉱床で形成されるアズライトと共生することも多い天然石です。マラカイトとアズライトが混じり合った天然石は「アズロマラカイト」と呼ばれ、グリーンとブルーのマーブル模様がとても美しく、天然石アクセサリーとして高い人気を誇ります。

    マラカイトは硬度が低い天然石なので、一般的に流通しているものは透明な樹脂を含ませて強度が高められています。
  • マラカイト 鉱物データ

項目
和名 孔雀石 くじゃくせき
モース硬度 3.5〜4.5
結晶 単斜晶系
成分 Cu2[(OH)2/CO3]
比重 4.05
一般的なトリートメント等 樹脂含浸処理

    マラカイトの歴史と産地


    マラカイトの価格と販売、マラカイトの歴史
  • マラカイトの歴史


    マラカイトと人間との歴史は古く、紀元前3000年頃まで遡ります。古代エジプトでは、マラカイトを顔料や化粧品として使っていました。女王クレオパトラは、マラカイトを粉にして油に溶き、アイシャドウとして用いていたといわれています。

    ヨーロッパでは、マラカイトを用いた護符が数多く作られています。たとえば、マラカイトには子供を守る効果があるとされ、ヨーロッパの女性は子供用のゆりかごにマラカイトの護符を結びつけていました。また、マラカイトの同心円状の模様は「目」に見立てられ、邪悪なものを追い払う効果があると信じられました。危険が迫ると自ら砕けて危機を教えてくれるといわれており、危機回避のお守りとしても古くから珍重されています。

    また、マラカイトはパワーストーン的な効用だけではなく、銅を含んでいるために銅を嫌う虫を寄せ付けないという実用的な面でも活躍していました。

    一時期の日本でも、マラカイトは積極的に採掘されていました。一部の美しいマラカイトはかんざしの装飾などに使われることもありましたが、ほとんどのマラカイトは銅を採るために使われていました。また、マラカイトは現在でも顔料として使われ続けています。岩絵の具の一種である「岩緑青(いわろくしょう)」はマラカイトから作られており、マラカイトの原石は日本画の世界では「石緑(せきりょく)」と呼ばれています。
  • マラカイトルーム


    ロシアのサンクトペテルブルクにある、エルミタージュ美術館の冬宮殿内には「マラカイトルーム(孔雀石の間)」があります。この部屋にある円柱、マントルピース(暖炉周りの装飾)、食器、調度品の多くはマラカイトから作られています。19世紀にロシアのウラル山脈で大規模なマラカイト鉱床が発見されたことから、大量のマラカイトを用いた部屋を作ることができました。
  • マラカイトの産地


    天然石アクセサリーに使われるような上質なマラカイトが産出することで有名なのはコンゴです。他にはロシア、南アフリカ、アメリカ、オーストラリアなどでも産出します。日本でも、かつては秋田県の荒川鉱山でマラカイトが採掘されていました。当店ではコンゴ産のものを中心に、上質なマラカイトを数多く取り揃えております。

    マラカイトの価値

    マラカイトのペアシェイプカットとネックレス、天然石の卸売
  • マラカイトは濃いグリーンがはっきりと発色し、クラックの少ないものが上質であるとされています。また、孔雀の羽のような縞模様が綺麗に出ているものほど価値が上がります。

    当店で仕入れているマラカイトは、マラカイトを専門に取り扱っている工場からの直輸入品であるため、高品質なマラカイトをお求めやすい価格で提供することが可能です。グリーンの縞模様が美しい、上質なマラカイトを多数ご用意しています。

    マラカイトのお手入れ

    ”マラカイトのブレスレットとペンダント、天然石の通販”
  • 傷がつかないよう、取扱いに注意


    マラカイトは傷つきにくさを示すモース硬度が3.5から4.5と、比較的柔らかい天然石です。そのため、より硬度の高いクォーツやトパーズ、ルビーやサファイアなどと一緒にすると、表面に傷がついてしまう場合があります。マラカイトを保管する時は、他の石とぶつからないよう、仕切りのある箱や小袋に入れるなどして、個別に保管すると安全です。
  • 普段のお手入れは空拭きで


    マラカイトは汗や水分に弱い天然石ですので、普段から空拭きでお手入れするとよいでしょう。マラカイトのアクセサリーを身につけた後は、乾いた柔らかい布で空拭きをすると、マラカイトの美しさを長い間保つことができます。身に着ける際は、制汗剤や整髪剤がマラカイトにかからないように注意してください。また、アルカリ性の水に浸けると変質してしまう可能性があるので、温泉に入る際にはマラカイトのアクセサリーは外してください。
  • 直射日光には当てない


    マラカイトは、長時間直射日光に当てると劣化してしまう恐れがあります。そのため、直射日光が当たらない場所で保管をしてください。保管する際は、蓋つきの容器に入れておくとよいでしょう。

マラカイトの販売商品

並び順を変更 - おすすめ順 - 価格の安い順 -
1-73 / 73
1-73 / 73
  • no-prev
  • 1
  • no-next