クォーツ 
シャンパンカラークォーツ

シャンパンカラークォーツについて

【和名−| 英語・Champagne color coated quartz】

シャンパンカラークォーツとは天然のクリスタルにシャンパンカラーの蒸着処理を施した天然石です。当店ではビーズを中心に販売しております。 (天然色、ボリビア産のシャンパンクォーツはこちら)

    シャンパンカラークォーツの特徴

    ”シャンパンカラークォーツのビーズ"
  • シャンパンカラークォーツとは


    シャンパンカラークォーツとは、無色透明の天然クリスタルに蒸着処理を施し、美しいシャンパンカラーに仕上げたものです。同じくブラウン系統のスモーキークォーツのクールなブラウンとは雰囲気の違う、上品かつ甘さのあるブラウンが特徴的なクォーツです。
  • クォーツの産状


    クォーツは地殻を構成する非常に一般的な造岩鉱物で、フェルスパー(長石、ちょうせき)に次いでもっともよく見られます。クォーツは火成岩・変成岩・堆積岩のいずれにもしばしば含まれます。クォーツは二酸化ケイ素が火山噴火した際に出たマグマの熱に溶かされ、それを含んだ水が冷やされて結晶化して作られます。また、結晶が形成される際に不純物を含むことで、アメジスト(紫)やスモーキークォーツ(ブラウン)、ローズクォーツ(ピンク)など、さまざまな色のクォーツになるのです。
  • 蒸着処理


    金属や酸化物などを蒸発させて、素材の表面をコーティングしたり、薄膜を作ったりする表面処理のことを「蒸着処理」と呼びます。蒸着処理は眼鏡やレンズの反射防止コーティング、磁気テープ、食品包装材の表面など、さまざまな分野に使われています。

    天然石の世界でも蒸着処理が行われることがあり、クリスタルはその代表です。クリスタルの表面に金属を蒸着することで、さまざまな色合いに染める技術が確立されています。また、透明感はそのままに、表面に虹色の光沢を付けることもできます。クリスタル以外では、アゲートやカルセドニーにも蒸着処理が行われる場合があります。
  • 天然のシャンパンカラークォーツ

    ”シャンパンクォーツのビーズ"

    ボリビアは世界で唯一、天然のシャンパンカラークォーツが産出します。当店では加工して作られたシャンパンカラークォーツとは区別し「シャンパンクォーツ」として取り扱っております。
  • シャンパンカラークォーツ 鉱物データ

項目
和名 石英 せきえい
モース硬度 7
結晶 三方晶系
成分 SiO2
比重 2.7
オレンジ〜褐色
一般的なトリートメント等 蒸着処理

    シャンパンカラークォーツの産地と蒸着水晶の種類

  • シャンパンカラークォーツの産地


    市場に出回る多くのシャンパンカラークォーツは、中国やブラジルなどのクリスタルを加工して作られます。天然のシャンパンカラークォーツが産出するのはボリビアのみです。
  • 蒸着水晶の種類


    クォーツに蒸着処理を施した、いわゆる「蒸着水晶」にはさまざまな種類があります。ここでは、当店で取り扱っているものを中心にご紹介いたします。
  • アクアオーラ

    ”アクアオーラのビーズ"

    ブラジル産の天然クリスタルに金を高温で蒸着することで作られます。浅瀬の海岸のような爽やかなブルーと、虹色の光沢が特徴的です。
  • ゴールデンオーラ

    ”ゴールデンオーラのビーズ"

    アクアオーラと同様、金を蒸着することで作られます。高貴さの漂う金色が特徴のオーラクリスタルです。
  • コスモオーラ

    ”コスモオーラのビーズ"

    アクアオーラ、ゴールデンオーラと同様、金を蒸着することで作られます。紫色と虹色の光が、宇宙の銀河系を思わせるようなオーラクリスタルです。なお、アクアオーラ、ゴールデンオーラ、コスモオーラと呼ばれる正規品は、アメリカで蒸着処理を施されています。
  • シルバーフラッシュクリスタル

    ”シルバーフラッシュクリスタルのビーズ"

    シルバーオーラとも呼ばれます。天然クリスタルにチタンやカーボンを蒸着することによって作られます。シックな銀色の輝きが特徴的です。
  • アクアクリスタル

    ”アクアクリスタルのビーズ"

    レインボーオーラとも呼ばれます。シルバーフラッシュクリスタルと同様、チタンやカーボンを蒸着することによって作られます。クリスタルの透明感はそのままに虹色の光沢がきらめく様子は、シャボン玉のような繊細な美しさがあります。

    シャンパンカラークォーツの価値

    シャンパンカラークォーツのビーズ
  • シャンパンカラークォーツは甘みのあるシャンパンカラーが鮮やかに出ていて、クラックやインクルージョンが少なく透明度が高い、宝石質のものが価値があるとされています。色は人工的に作ることができますが、ベースになるクリスタルは天然のものなので、クラックやインクルージョンがないものは希少です。当店では、宝石質のシャンパンカラークォーツを数多く取り揃えております。

    シャンパンカラークォーツのお手入れ

    ”シャンパンカラークォーツのビーズ"
  • 傷がつかないよう、取扱いに注意


    シャンパンカラークォーツは傷つきにくさを示すモース硬度が7と、丈夫な石です。しかしながら、より硬度の高いトパーズやルビー、サファイアなどと一緒にすると、シャンパンカラークォーツに傷がついてしまう可能性があります。シャンパンカラークォーツを保管する時は、他の石とぶつからないよう、仕切りのある箱や小袋に入れるなどして、個別に保管すると安全です。
  • 身につけたあとは空拭きでお手入れを


    シャンパンカラークォーツは汗や水分などで表面のコーティングが劣化してしまう可能性があるため、普段のお手入れが重要となります。シャンパンカラークォーツのアクセサリーを身につけた後は、乾いた柔らかい布で空拭きをし、水分が残らないようにしてください。
  • 直射日光には当てない


    シャンパンカラークォーツは長時間直射日光に当てると表面のコーティングが劣化してしまう恐れがあります。そのため、直射日光が当たらない場所で保管をしてください。保管する際は、蓋つきの容器に入れておくとよいでしょう。

クォーツ 
シャンパンカラークォーツの販売商品

並び順を変更 - おすすめ順 - 価格の安い順 -
1-43 / 43
1-43 / 43
  • no-prev
  • 1
  • no-next