ロードライトガーネット|美しいワインレッドの煌めき

ロードライトガーネットの種類や意味、効果を解説します。

ガーネットにはとても多くの種類がありますが、その中でも特に人気があるのがこの「ロードライトガーネット」です。ロードライトガーネットの美しいワインレッド色の煌めきは、一度見たら忘れられない素敵な輝きでしょう。

ロードライトガーネットは2つのガーネットの特徴が混ざってできている宝石です。ですので、同じものが2つとない点もとても魅力的です。

宝石としての人気も高いですが、見た目が大変美しいので観賞用としてもロードライトガーネットは魅力的な天然石ですし、もちろんパワーストーンとしてもとても強い効果を持っています。

魅力に溢れる美しい宝石「ロードライトガーネット」について今回は詳しくご紹介していきましょう。

この記事の内容

ロードライトガーネットの鉱物データ

英名Rhodolite Garnet
和名薔薇柘榴石(ばらざくろいし)
分類ケイ酸塩鉱物
化学式(Mg,Fe)3Al2(SiO4)3
主な色合い無色、褐色、赤色、黒色、緑色
モース硬度7 - 7.5
劈開性なし
屈折率1.77
結晶系等軸晶系
断口亜貝殻状または不平坦状態
条痕白色
比重3.75 - 3.95
光沢ガラス光沢
主な産出地インド・スリランカ・タンザニアなど
石言葉勝利・不変の愛・友愛の証

ロードライトガーネットの特徴とは

ロードライトガーネットの特徴や意味を解説します。

ロードライトガーネットの最大の特徴は、美しいワインレッドの紫色を帯びた煌めきでしょう。成分の面で見ていくと、褐色に近い赤色が特徴的なパイロープガーネットと濃い赤のアルマンディンガーネットの双方の中間に位置しています。パイロープガーネットとアルマンディンガーネットの成分がどのような比率で入っているのかによって色合いも異なっていくため、1つとして同じものがないのも魅力の1つでしょう。

唯一無二の色合いで、上品かつ綺麗な見た目から、ガーネットの中でも特にロードライトガーネットは人気があり、宝石としての需要だけでなく、観賞用やパワーストーンとしての需要もとても高いです。

また、ロードライトガーネットに区分される「パープルガーネット」というとても強くて美しい発色のものも市場に出てきていまして、注目が集まっています。インクルージョンが少なく透明度の高いロードライトガーネットやカットの良いもの、カラット数の大きなロードライトガーネットは特に高く評価されることが多いです。

ロードライトガーネットを含めたガーネットは1月の誕生石です。1月が誕生日のご友人やご家族、恋人へのプレゼントとしても、とても喜ばれる宝石です。美しい宝石ですし、パワースートンしての効果も高いので、アクセサリーとしてだけでなく、天然石そのものをプレゼントされてもきっともらった方に喜んでもらえると思います。

ロードライトガーネットの名前の由来

ロードライトガーネットの名前の由来は、ギリシャ語でバラを意味する「rhodo」と鉱物を意味する「lite」、ラテン語で種子を意味する「granatum」とが合わさってできた名前です。

薔薇柘榴石というロードライトガーネットの和名も、薔薇のようなワインレッドの色合いと、柘榴の実のような特徴的な鉱物の見た目からそう呼ばれるようになりました。

ロードライトガーネットの主要産地

ロードライトガーネットの主要産地はインドやスリランカなどがある。

ロードライトガーネットの主要産地は、インドやスリランカ、タンザニアです。

インドやスリランカ、タンザニアはとても良質なロードライトガーネットの原石が取れることで有名です。ロードライトガーネットは産出量も多いため入手しやすいですが、人気も高い宝石なので、高品質なものになると高値で売買されています。

ロードライトガーネットの歴史

ロードライトガーネットの歴史や名前の由来を解説。

ロードライトガーネットは他のガーネットと同じように古くからジュエリーに取り入れられてきた宝石でもあります。今日アンティークジュエリーと呼ばれる歴史があり、価値の高いアクセサリーにロードライトガーネットが使われているものも少なくありません。

1882年にロードライトガーネットはアメリカのノースカロライナ州で発見されたました。ですが、その20年後には枯渇してしまいます。

1964年にタンザニアのウンバ渓谷を皮切りに、スリランカやインドなどでも品質の高いロードライトガーネットが産出し、再び宝石の世界で見られるようになりました。

ロードライトガーネットの中でも特に高品質で、紫色が濃い個体を「パープルガーネット」と呼び、市場で流通するようになってきたため、近年とても注目を集めている宝石でもあります。

ロードライトガーネットは1月の誕生石

ガーネットが1月の誕生石に指定されています。ガーネットは現在16種類にも分類されています。ロードライトガーネットもこの種類の中に含まれるため、ロードライトガーネットも間違いなく1月の誕生石です。

ロードライトガーネットの石言葉

ロードライトガーネットの石言葉は「勝利」、「不変の愛」、「友愛の証」です。ガーネットが戦場に向かう兵士に勝利をもたらす石とされてきた歴史もあり、このロードライトガーネットにもそういった石言葉があります。

また、ロードライトガーネットには人間関係に関わる石言葉もあるため、パワーストーンとしても大変人気があります。

ロードライトガーネットのパワーストーンとしての意味や効果

ロードライトガーネットの効果や石言葉やその意味を解説。

ロードライトガーネットのパワーストーンとしての意味や効果は、石言葉に重なるものがあります。

ロードライトガーネットを身につけたりそばに置いたりすることで、大事な試合やプレゼン、テストなどで大きな効果を発揮するでしょう。

ロードライトガーネットは自分が欲しかった勝利や結果をもたらしてくれる力があるパワーストーンです。ですので、大事な勝負が控えている方にロードライトガーネットはとてもおすすめできる宝石です。きっと素敵な成果や結果をもたらしてくれるでしょう。

また、ロードライトガーネットは人間関係に関わるパワーストーンでもあります。

不変の愛をもたらしてくれたり、友人との関係をより深いものに変えてくれたり。あなたの周りの方との関係がより素敵なものへとなっていくでしょう。

ロードライトガーネットは、普段使いもしやすい宝石ですので、アクセサリーとして身につけて、パワーストーンの効果を実感されてみてもよいのではないでしょうか。もちろん、部屋の目立つところにおいて、ロードライトガーネットを鑑賞するだけでなく、そのパワーストーンとしての効果にあやかるのも良い楽しみ方です。

ロードライトガーネットの硬度とお手入れ方法

ロードライトガーネットのモース硬度は「7」から「7.5」ほどです。やすりの粉にも使われていたこともありました。

トパーズやルビー、サファイヤ、ダイヤモンドなどと一緒の保管してしまうと傷が入ってしまうことがありますので、保管の際にはそれらの宝石とは分けて保管するようにしてください。 水や紫外線には強いので、日常的に身につけたり、使用したりしても過剰に気を使う必要がありません。

水に濡れた場合でも、直射日光が強く当たるところを避け、しっかりと水気を拭き取って自然乾燥させるだけで良いです。

ロードライトガーネットのまとめ

ロードライトガーネットの価値や歴史を解説。

ロードライトガーネットはとても美しいワインレッド色の宝石で、人気が高い宝石です。お値段も手に入れやすい金額であるため、普段使いとしても、観賞用としても楽しめる素敵な宝石であることは間違いありません。

パワーストーンの中でも、勝負事に強い効果を発揮するパワーストーンですので、あなたの人生の節目節目の試練や仕事、勉強においてとても良い効果を発揮するでしょう。恋人や友人との関係をより深く、そして強固にしてくれるパワーストーンでもありますので、あなたの人生をより素敵なものへと導いてくれる宝石がロードライトガーネットです。

是非一度ロードライトガーネットに触れてみて、その素敵な美しさや宝石としての力を体験してみてもよいのではないでしょうか。

きっと素敵な時間になることでしょう。

オンラインストア
ロードライトガーネットの素材一覧。

ロードライトガーネットのアイテム一覧

このコラムで紹介しているロードライトガーネットの天然石アイテムはこちらからご覧いただけます。

表示するURL:https://www.kenkengems.com/?mode=grp&gid=2369590&sort=n

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

KenKenGems Logo image
KenKenGems Logo image

この記事の内容
閉じる