ピーターサイト|地殻変動が生んだ嵐の希少石

ピーターサイトのパワーストーンストーンとしての効果や意味を解説。

さまざまな色や形を見せる鉱物。現在、鉱物として認定されているものは実に5000種類以上にのぼるといわれており、現在も新しい鉱石が発見されています。

今回ご紹介するピーターサイトも、最近発見された新しい鉱石です。 この記事ではピーターサイトの基礎知識や成り立ちについて、さまざまな角度からご紹介しています。ぜひ最後までご覧ください。

この記事の内容

ピーターサイトの基礎知識

ピーターサイトの歴史や和名などの基礎知識を解説。

ピーターサイトは、1962年にナミビアで発見されました。鉱物の中では比較的新しい部類に入るといえるでしょう。

タイガーアイによく似た新しい鉱物は、発見者である鉱物学者 シド・ピーターズ博士の名前を取って、ピーターサイトという流通名で人々に知られることとなりました。現在では正式名称の「クロシドライトアゲート」よりもピーターサイトという名前のほうが有名です。

和名は「角閃石(かくせんせき)入り石英」といいますが、これはピーターサイトの成り立ちに由来した名前です。角閃石とはケイ酸塩鉱物のグループ名で、多数の鉱石が含まれていることで知られています。

ピーターサイトは角閃石グループに属するタイガーアイや、ホークスアイの成分が主になって生まれた鉱石です。地殻変動により細かく砕けたこれらの鉱石がクオーツによって固められ、あらたな鉱石となったものがピーターサイトというわけですね。

原産国はナミビアですが、中国やアメリカからも同じような構造の鉱石が産出されています。しかしいずれも産出量が非常に少ないため、市場への流通量も少なく「知る人ぞ知る」鉱石として珍重されています。

モース硬度は6.5~7。比較的扱いやすい硬度といえるでしょう。瑪瑙やペリドット、カーネリアンなどと同等の硬度です。それでは、ピーターサイトの具体的な特徴についてみていきましょう。

ピーターサイトの特徴

ピーターサイトの特徴や価値を解説。

ピーターサイトにはブルーやイエロー、レッドなどさまざまな色合いがあります。タイガーアイを基調にしているので見た目はよく似ていますが、より複雑な模様のものも多くみられます。

ピーターサイトの特徴でも深みのある渦巻き模様の中には、シャトヤンシー効果と呼ばれる特殊な変彩効果が見られることもあります。シャトヤンシー効果とは上から光を当てた時にあらわれる、猫の目のような光のことです。フランス語で猫の目の意味を持つ「シャトヤンシー効果」や英語で「キャッツアイ効果」とも呼ばれます。クリソベリルやトルマリンにあらわれることで有名な効果ですが、ピーターサイトにもしばしばシャトヤンシー効果がみられます。

これらの複雑な模様が嵐の吹き荒れるさまに似ていることから、ピーターサイトは「テンペストストーン(嵐の石)」とも呼ばれてきました。また、滲んだようなニュアンスが油絵のようだと表現されることもあります。ビーズ状に加工したものは、まるで小さな惑星のようにも見えるなど、ひとつとして同じ模様がないのもピーターサイトの魅力といえるでしょう。

ピーターサイトにはさまざまな色合いのものがありますが、最も価値が高く珍重されているのがブルーピーターサイトです。イエロー部分がほとんどなく黒っぽい青と渦巻だけで構成されており、まるで油絵のような複雑な層を描いています。色味は暗いですが少しも地味な印象にならず、ひと目見たら忘れられない印象的な色合いに心を奪われる方も少なくありません。

ジェムストーンとして希少性の高いピーターサイトですが、パワーストーンとしても強いパワーを持つとされています。どのような効果や石言葉があるのでしょうか?

パワーストーンとしてのピーターサイトの意味

ピーターサイトのパワーストーンとしての効果を解説。

ピーターサイトはテンペストストーン(嵐の石)とも呼ばれているように、パワーストーンとしても非常に荒々しいエネルギーが宿るとされています。一方で混乱や迷いを解消して、正しい道を進むための力を与えてくれる力や導きを与えてくれるともいわれています。

そのため石言葉も「決断」や「浄化」などポジティブなものが多く、ビジネスや試験など人生の節目を乗り切るお守りにしている人も多いようです。仕事面での成功や富を得るパワーを持つともいわれているので、お祝いやプレゼントにも向いているパワーストーンといえそうですね。

ピーターサイトは比較的硬度が高いため、パワーストーン初心者でも扱いやすい部類に入ります。月光や流水、セージなどの一般的な浄化法を用いることも可能です。

ただしピーターサイトの持つエネルギーは非常に強いため、ヒーラーによっては水晶による浄化を推奨していることもあります。

まとめ

ピーターサイトの産地や価値を解説。

この記事ではピーターサイトに関する基礎知識や、種類についてご紹介してきました。ピーターサイトはその産出量の少なさから、市場にもあまり流通していません。気に入った色合いや模様のものと出会ったら、迷わず手に入れることをおすすめします。

嵐のようにも惑星のようにも見えるピーターサイト。ぜひあなたのコレクションに加えてくださいね。

オンラインストア
ピーターサイトの素材一覧。

ピーターサイトのアイテム一覧

このコラムで紹介しているピーターサイトの天然石アイテムはこちらからご覧いただけます。

表示するURL:https://www.kenkengems.com/?mode=cate&cbid=124338&csid=0

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

KenKenGems Logo image
KenKenGems Logo image

この記事の内容
閉じる